新年のご挨拶



謹んで新年をお祝い申し上げます。


平素より、当青年会議所の諸活動に対し、格別なるご支援ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。 昨年度、当青年会議所がこれまで同様に、我々が滞りなく活動できました事は、ひとえに地域の皆様のご理解ご協力ご支援と青年会議所の先輩諸兄のご尽力のおかげでございます。この場をお借りして感謝申し上げます。


本年度、一般社団法人藤枝青年会議所は、『無我に振る舞い、矜持を貫け!次代は我らの手の中だ!』のスローガンのもと、JC運動への誇りとJCマンとしての矜持を思い出し藤枝を「明るい豊かな社会」実現の為、メンバー全員で日本人としてのアイデンティティーを持ってこのまちの問題と正面から向き合い突破するため邁進してまいります。


昨年は新型コロナウィルスの強襲により、例年通りという言葉がまかり通らず、老若男女問わず、普通の生活、普通の労働ですら奪われました。しかし我々日本人は下を向いたまま過ごした訳ではございません。地域単位で様々な新たな取り組みを展開し、新しいツールやスキルを積極的に吸収し、活用することで余分な贅肉を削ぎ落とし、筋肉質になれた年でもありました。そしてコロナ拡大の状況下において周囲への配慮や冷静さを欠くことなく対応した我々日本人の姿勢に多くの国から称賛が送られました。


元々、日本人が持ち合わせ、発揮し発展の原動力となってきた思いやり、自己犠牲、奉仕の精神、この日本人としてのアイデンティティーを少なからず呼び覚ましてくれた新型コロナウイルス。新型コロナウイルスの影響で求められるようになった新たな価値の創造、地域と世界の持続可能な社会システムの構築とあわせた組織の変革等、本年も多岐にわたり貴重な機会があります。この機会を活かすためにも私たちの一つ一つの活動をとおして地域のため、未来のため大切な人たちのためにメンバー一丸となり全員で力を合わせて取り組んでいきたいと思います。


本年も皆様にはこれまで同様、一般社団法人藤枝青年会議所に対しまして、ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げますと共に、この一年が皆様にとって素晴らしい年となりますよう、ご祈念申し上げまして、新年のご挨拶とさせて頂きます。


2021年度一般社団法人藤枝青年会議所

第58代理事長 増田康之

特集記事
最新記事