役員紹介・組織図

未来の藤枝創生委員会 基本方針

委員長 伊藤 謙

 私たちが住む藤枝市は古くから東海道藤枝宿と岡部宿の宿場町として栄えた街です。現在も市街地と山間部がバランス良くあり、新しい文化と融合しながら発展し続けています。しかし、まだ、この街には私達が魅力に気が付いてない事が多くあります。そんな中2020年に藤枝、岡部宿を含む旧東海道が日本遺産に登録されました。私達が住んでいるこの街は「自然」「歴史」「文化」「産業」が充実しており、まだ知られていない魅力や可能性を再発見し発信することがより良い藤枝の未来を創生していく為に必要です。

 当委員会では、藤枝の魅力を学ぶ機会を創出します。そして学んだことを活かし藤枝の魅力を諸団体とともに創生して地域の方々へ魅力を発信し、藤枝への愛着と誇れる礎を創出いたします。

 そこで、4月例会では地域の「歴史」「文化」を、聞くだけではなく体験を通して学び、そして経験をしてより深く記憶に残す例会を設営します。9月例会では4月例会での学びから、藤枝の新たな魅力を諸団体とともに創生し地域の方々へ広く知ってもらうきっかけとなる例会を設営します。

 この例会を通して、地域の知られざる魅力を新たに学ぶことの素晴らしさや、学んだ新たな魅力をより多くの人へと発信する人へと成長することが出来ます。そして地域の方々や諸団体と協力することにより、地域と藤枝青年会議所との距離がますます近くなり新たな魅力を創生する関係性を構築できます。また,その創生こそが藤枝の新たな魅力として再認識できる場として定着し、藤枝を思う気持ちが愛着となり、やがて愛着は誇りへと変わり、住み続けたい街に変革できると確信します。

事業方針・事業計画

1、4JCゴルフ・サッカー大会

2、4月例会の設営

3、9月例会の設営

4、全国JCサッカー選手権大会

5、会員拡大2名以上

​年間スケジュール ※実施日は状況により変更します。

14-05-05%20mirainofujieda%20shosinNo8_pa