役員紹介・組織図

アカデミー委員会 基本方針

委員長 新木 一志

 一般社団法人藤枝青年会議所は、明るい豊かな社会の実現という大きな目的のもと、その時代背景に即して、人材育成、まちづくり、青少年育成など様々な分野で社会に対して運動を展開し理想を追い求めてきました。また、修練・奉仕・友情の三信条のもとに様々な活動・運動を通じて、まちの発展を担う多くのリーダーを育成してきました。いつの時代でも私たちは青年としての英知と、勇気と、情熱をもって常に挑戦し、自己の成長を追い求めていかなくてはなりません。そして、このまちの未来への可能性を見据え、若いメンバーを獲得していく必要があります。

 当委員会では、青年会議所の未来を見据え持続可能な組織にするためにも、若いメンバーの拡大に力を入れます。そしてこのまち、この藤枝青年会議所を背負って立つ未来のリーダーを育成します。

 そこで、私たち一人ひとりが何事にも一歩を踏み出すことで、JAYCEEとしての当事者意識を持ち、どんな時代の変化にも対応できる人財を育成します。また、年間を通じて委員会、同好会活動に参加することにより、アカデミーメンバー同士は元より藤枝青年会議所会員との友情を育み、絆を深めます。さらに、青年会議所運動における地域社会への奉仕を通じて、アカデミーメンバーも藤枝青年会議所がこのまちになくてはならない団体だと見出せます。そして、11月例会では、メンバー全員が失敗を恐れない勇気と行動力を持ち、修練という挑戦の場として、藤枝青年会議所が一致団結できる機会を創出いたします。

 「人生最後の学舎」と呼ばれる青年会議所で、心の奥底でつながる友情と刺激しあえる成長の輪が広がったアカデミーメンバーは、自らが何事にも一歩を踏み出し続ける人財へと変わります。どんな時代の変化にも、きっかけは一人の意識と行動から生まれます。一人でも多くの可能性を秘めた藤枝青年会議所の同志が、このまちの発展を担うリーダーとして、時代を切り拓く若き変革者(Active Citizen)へとなれるよう邁進いたします。

事業方針・事業計画

1、新たな同志の拡大から育成へと展開する新たな体制の構築

2、11月例会の設営

3、サマーコンファレンス

4、花と緑のフェスタ

5、会員拡大2名以上

6、PRボックスのとりまとめ

​年間スケジュール ※実施日は状況により変更します。

14-05-02%20akademy%20shosinNo8_page-0002