役員紹介・組織図

未来創造委員会 基本方針

委員長 吉井 諒

 一般社団法人藤枝青年会議所は、1964年に誕生し、2023年に創立60周年を迎えます。今年は、この大きな節目を迎えるための大切な一年となります。しかしながら、その歴史を知るメンバーは一部に過ぎません。多くの諸先輩方が歴史と伝統を築き、今日まで作り上げてきた藤枝青年会議所を我々現役メンバーが引き継いでいかなければなりません。

 

 当委員会では、59年の永きにわたる活動を振り返り、藤枝青年会議所の伝統とこれからの活動について考えていきます。そして、これらをメンバー全員で共有し、学んだことを地域へ発信します。

 

 1月の新年会では、諸先輩方と新たな一年の門出を祝うとともに、理事長からの2022年度の活動方針を共有します。8月の創立記念日例会では、これまでの歴史と伝統を振り返り、創立60周年に向けた準備をします。メンバー全員で目標を共有し強固な絆で結びつくことで、素晴らしい創立60周年に繋げていきます。8月に開催される藤枝JC杯争奪少年少女サッカー大会は、代々受け継がれている歴史ある事業です。全国各地から参加していただく子供たち・チーム関係者の心に刻まれる大会を目指し、藤枝市サッカー協会と藤枝青年会議所が協力し設営していきます。

 

 未来創造委員会の例会を通して、今まで積み上げてきた歴史と伝統を学ぶことによって、60周年の節目を盛り上げる準備ができます。現状に満足することなく、よりよい社会に向かって挑戦する「志」こそが、個人の成長と藤枝青年会議所の飛躍に繋がります。そして、メンバー一人ひとりが高い意識を持ち、藤枝で活動する青年として行政や他団体、また地域と連携のもと藤枝の「明るい豊かな社会」を築いていくことができると確信します。

事業方針・事業計画

1.60周年への発信

2.1月例会(新年会)の実施

3.8月例会の実施

4.4JCゴルフ・サッカー大会の取りまとめ

5.藤枝JC杯争奪少年少女サッカー大会の運営

6.全国JCサッカー選手権大会の取りまとめ

7.他LOM周年対応

8.会員拡大2名以上