役員紹介・組織図

アカデミー委員会 基本方針

委員長 内山 大地

 我々藤枝青年会議所は、1964年の設立以来多年にわたり「明るい豊かな社会」の実現に向け様々な試みの中チャレンジ精神を持ち活動してきました。しかし、どんなに有能なメンバーであっても満40歳で必ず卒業することとなり、新会員を獲得できなければ組織は衰退し、脈々と受け継がれてきた理想の社会を作り上げようとする「志」を次代に受け渡すことができません。また、未来を背負って立つリーダーの育成は、活気あふれる藤枝青年会議所にかかせない重要な要素です。我々メンバーはこの「志」を絶やすことなく更に飛躍するために、新会員を獲得し会員の維持拡大を必要とします。

 

 当委員会では、藤枝青年会議所を継続させる為に、より多くの青年経済人に対しSNS等を使用した情報の発信を行い、我々の活動や理念を広く伝える事で新会員を拡大致します。また、藤枝青年会議所の更なる発展の為に獲得した新会員を困難や修練を共に乗り越える未来のリーダーに育成すべく力を入れていきます。

 

 そこで、新会員を獲得するためにより多くの青年経済人に向け、我々の活動や理念を発信するよう促します。7月の担当行事では、新会員と現役会員の距離を縮め仲間として意志を共有する場を元気よく設営します。11月例会では、1年間の集大成として新会員が成長した姿を示し、希望に満ち溢れた活気ある会員であることを証明する例会を設営します。更に既存メンバーと新入会員の間を取り持つことで強い絆を結ぶこととなり、それこそが未来のリーダーを育成することに繋がります。

 

 多くの新会員を獲得し、同じ気持ちを持った多くの仲間を作ることで藤枝青年会議所の組織力は確実に向上し、活気溢れる団体になります。また、我々メンバーの仲間として迎え入れることで、真の友情が生まれ今後待ち構える数々の修練を共に乗り越える同士となります。そして、「志」を共有することで個々の自己研鑽にも繋がり、延いては「明るい豊かな社会」の実現に近づくものと確信いたします。

事業方針・事業計画

1.新たな仲間の育成と積極的な参加を促す体制の構築

2.11月例会の実施

3.サマーコンファレンス参加取りまとめ

4.花と緑のフェスタの設営

5.中5じゃがいもゴルフ・県内じゃがいもゴルフ参加取りまとめ

6.BBQの設営

7.PRボックスの設営

8.会員拡大2名以上